阿佐部伸一 リポート集

東南アジアの人びと

謹賀新年 2021(令和3)年 正月

CIVUD19kumano
 太平洋から昇る初日の出=和歌山県那智勝浦町で1日午前7時10分写す

 旧年は世界中が新型コロナで大変な一年となり、小生も渡航が制限される直前2月にベトナムへ行ったのを最後に、ライフワークの東南アジア取材が出来なくなっています。その代わりに、国内でコロナ関連の取材を続け、去年は計15本のビデオリポートと記事をお送りしました。今年はなるべく早い時期に「東南アジアがコロナ禍を抑制できた理由」を現地に取材する予定です。
 ところで、12月28日からの『Go To トラベル』全国一斉停止を受けて、大晦日から元日にかけ観光地を見て回ってきました。訪ねたのは累計感染者が全国の約0.3%、692人(1月1日現在)という和歌山県。世界遺産をはじめ初詣スポットも多く、例年ならば年末年始は全国から観光客が押し寄せる地域です。海外取材の見通しがなかなかつかないなか、国内のコロナ関連16本目としてルポ『年末年始の観光地』を当サイトの日本の項目に掲載しました。
 今年もご高配ご厚誼どうか宜しくお願い申し上げます。末筆ながら、皆さまのご健勝、心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

トップに戻る